STUDY3 健康になろう(口呼吸は危険。鼻呼吸にしよう)(来樹杏果)

home  PROFILE DIARY ESSAY NOVEL  STUDY  Xcodeとswift  LINK

 

口呼吸は危険。鼻呼吸にしよう!

私は今まで口呼吸だったせいで、風邪も引きやすく、体を壊しがちだし、いつも口が開いているせいで、ご飯のさい音がしたり、口の中が見えてみっともありませんでした。

そこで、口呼吸と鼻呼吸について調べました。

 

口呼吸
口が渇き取り込んだ空気も渇いてしまう。
また睡眠時無呼吸症候群になりやすい。自律神経に悪い影響をも及ぼす。
口で呼吸すると、口の中が渇いてしまうことが原因で、口腔内に細菌が増えやすい状態になるため、歯周病や虫歯などになりやすくなり、乳幼児は歯並びを悪くさせます。
細菌やウィルスを排除できず取り込んだ空気が冷たいため、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなります。
脳にも悪い影響を与えます。

 

鼻呼吸
空気中の埃や細菌やウイルスを取り除き、綺麗な空気を取り込める。
また取り込んだ空気が暖められるため、健康にとっては鼻呼吸をおすすめします。

 

みなさんももし自分が口で呼吸していると思ったら、治すといいです。
私は現在、口に絆創膏を貼って鼻呼吸に無理やりしているところです。
最初は酸素が足りなくて苦しいですが、外に出るときで人と話さなくていいときは絆創膏を貼った状態でマスクをして出かけようかと思っているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です