小説を書く時間をかなり取るようになって(来樹杏果)

home  PROFILE DIARY NOVEL  STUDY  Xcodeとswift  LINK

 

ずっと前、小説を書くことが全くできない時期が4年ほどありました。

結婚を基に、小説を再び書き始めたのですが、書いていなかったせいで文章力、ストーリー構成力、発想力、書くスピードが落ちてきていたのですよね。

そのことに2年くらい前に気づいて、まずは発想力を取り戻そうとドラマを録画しては見まくって、でも、文章力のなさは変わらなくて、そこで1年前くらいから小説を必死で読み始めました。

ただ、吸収ばかりじゃ書く力が落ちていくかもと、書く時間を多めに取り始めたのが数週間前。

でも、体調崩したり忙しかったりして、なかなか毎日書くことができなかったのですが、この数日、無理やり時間を作って書いていたら、少しばかり乗ってきて、書くのに前ほど苦労しなくなりました。

まだ一番うまく書けていた頃の能力が戻った感じはしないのですが、書き始めてからその技術がつくまでにかかった日数はせいぜい2年ほどなので、もうちょっと頑張ればその頃の能力だったら手に入るんじゃないかと思っているところです。

今日は朝から体調が悪くて、5時間ほど書いたら疲れてしまったので、ちょっと休憩しつつ、投稿用のものを準備しながら録り溜めていた韓国ドラマを見ています。

韓国ドラマはかなりできが良いものがたくさんあって、いろいろ学ぶところが多いです。

昔ドラマ(日本のドラマ)を見始めた頃は、先を読んだりその話から何を学べばいいのかよく分からず、ただ見ているだけだったのですが、ここ数ヶ月前くらいから、話の先が読めたり、ここ参考になるな、というのが分かるようになってきたりして、たぶん、ストーリー構成能力とか発想力とかが上がってきたんじゃないかな、なんて期待しています。

書き写しが能力アップにいいと聞いて頑張っていた時期もあるのですが、あまり楽しくないせいか、続かないのが私の悪いところです。

頑張れるときは頑張れるのに、邪魔が入ると他のことをやりたくなってしまうのも、私の悪い癖ですね。

もっと、早く能力を取り戻し、また新しく能力をアップさせるために、どんどん頑張りつつ書いていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です