私の好きなドラマ(日本のドラマ編)前半ネタバレあり

home  PROFILE DIARY NOVEL  STUDY  Xcodeとswift  LINK

 

好きなドラマは昔のは忘れちゃったので、最近見たのが多いです。

 

「デート~恋とはどんなものかしら~」脚本:古沢良太 藪下依子役:杏 谷口巧役:長谷川博己

ラブコメです。とにかく面白くて笑える話でした。主人公二人のキャラクターの個性的な魅力溢れる話です。

依子は規則正しく決めたとおりの日を過ごす恋愛経験乏しい女子。お父さんに見舞いをするよう言われます。結婚に対しては相手との契約だと考えている依子に結婚紹介所経由で知り合った巧は、労働せず引きこもり、自分の趣味だけをして過ごす自分を高等遊民としょうしている変わり者。巧は自らの生活を支えてくれる相手に寄生するために結婚しようと考えます。こんな二人がデートをするのですが……。こんな感じです。最後まで見ると、見てよかったな、って思えました。

主題歌の「chy」による「あなたに恋をしてみました」も良かったです。

 「あなたに恋をしてみました」by.chy

 

ポップで明るくて可愛らしい曲です。視聴できるので、良ければ聴いてみてください。

 

「逃げるは恥だが役に立つ」原作:海野つなみ 脚本:野木亜紀子 森山みくり役:新垣結衣 津崎平匡役:星野源

とても元気で明るくて胸がキュンキュンするラブコメです。新垣結衣ちゃんがめちゃくちゃ可愛いし、見てて何度も笑っちゃいました。

森山みくりは派遣社員でしたが、仕事がなくなってしまいます。親の紹介で津崎平匡の家の家事代行を行います。みくりの仕事は平匡にも認められますが、親が引っ越しの際に仕事をやめなきゃいけないと話に行き、みくりは平匡に思わず「契約結婚をしませんか」と提案してしまいます。そして二人の奇妙な契約結婚が始まります。どうです? 面白そうでしょ!

 

「過保護のカホコ」脚本:遊川和彦 根本加穂子役:高畑充希 根本泉役:黒木瞳 麦野初役:竹内涼真

とにかく母親の過保護っぷりがすごくて、笑えます。主人公の加穂子が愛らしいのですよね。初(はじめ)役の竹内涼真君もこの作品で知ったのですが、結構気に入りました。二人の恋の行方も、ドキドキしながら見れて楽しかったです。

ストーリー。加穂子は両親に愛され、過保護に育てられてきました。21歳なのに自分が着る服すら決めてもらっていたのです。そんな加穂子は初と出会って、彼の意見を聞くうちに今のままじゃいけないと自覚するようになります。そして、お母さんは変わっていこうとする加穂子の気持ちが分かりません。そして加穂子の恋が始まっていきます。うーん、面白さを伝えられるほどの語彙力がないですね。でも、面白いんですよ!

 

オレンジデイズ」脚本:北川悦吏子 結城櫂役:妻夫木聡 沙絵役:柴咲コウ

北川悦吏子脚本の作品は私好みのが多いのですが、一番好きな話がこれになります。いろんな好きな要素が詰まったお話で、ドキドキしながら見たのを覚えています。二回見ましたが、もうだいぶ前なので、また見れたら見たいなと思う作品です。

ストーリー。沙絵はほぼ耳の聞こえない、バイオリンを弾く、ちょっと気の強い大学四年生の女の子。穏やかで人当たりのよい結城櫂は同じ大学の四年生で恋人の真帆(小西真奈美)がいます。真帆の心が櫂から離れていくのと同じくらいの速さで沙絵の心は櫂に向かっていきます。
櫂の仲間たちとだんだん仲良くなっていく沙絵。そして、みんなでオレンジ色のノートに書き込みをするようになります。
一番のお楽しみは櫂と沙絵の恋の行方ですね。
ラストも素敵なので、ぜひ最後まで見てください。

 

「ダメな私に恋してください」原作:中原アヤ 柴田ミチコ役:深田恭子 黒沢歩役:DEAN FUJIOKA

深戸恭子演じるミチコがめちゃくちゃ可愛くて、DEAN FUJIOKA演じるミチコの元上司黒沢歩がめちゃくちゃかっこよくて、ミチコを好きになる三浦翔平演じる最上が可愛いのですよ。そして黒沢の想い人まで現れて。ドタバタ風の楽しいドキラブなお話です。

ストーリー。30歳彼氏なし独身、男に貢ぎ体質のミチコは会社の倒産で職を失い、元上司でどSの黒沢と再会。黒沢は今は喫茶店を経営していて、かわいそうなミチコをアルバイトとして雇うことに決定。こうして二人の同居生活が始まるのですが、ミチコはそのアルバイトのチラシ配り中に最上と出会います。そしてなんとか就職した先に、最上がいて。ね、惹かれるでしょ? 面白そうでしょ? ましてや黒沢の想い人は実は……。ここから先は見てからのお楽しみということで。気になった方は見てみてくださいね。

 

「のだめカンタービレ」原作:二ノ宮知子 野田恵(のだ めぐみ)役:上野樹里 千秋 真一(ちあき しんいち)役:玉木宏

天才的なピアノを弾く能力のある、のだめ(野田恵)は、めちゃくちゃ変わった女の子。そして、指揮者を目指す千秋に恋をして、追いかけます。私が見たのは途中からだったのですが、面白くて、思わず原作コミックを買ってしまったほどです。途中に流れるクラシックも良かったです。ノダメがとにかくハチャメチャで魅力的なのですよ。

ストーリー。千秋は幼少時のトラウマで飛行機や船に乗れず、ヨーロッパに行き音楽の勉強をしたくても行けません。自暴自棄になって自分の家の前で酔っ払って寝てしまい、隣の家に住むのだめと知り合います。のだめは千秋に恋をして千秋の嫁と名乗ってつきまといます。のだめは幼稚園の先生になりたくて、のだめの才能に気づいた千秋はもっと大きな夢を持ってほしいと願います。でも、のだめにとっては、幼稚園の先生こそが大きな夢で。夢と恋とのダブルでやられる話です。面白さは抜群なので、ぜひ見てほしいな。

 

「プロポーズ大作戦」岩瀬健役:山下智久 吉田礼:長澤まさみ

友達の家で録画されたものを一気に最後まで見た記憶があります。とても面白くて切なさやドキドキを感じた作品でした。
人生をやり直しできる、というファンタジー要素のあるラブストーリーです。
やり直してもなかなか素直になれない健がじれったく感じますよ。
最後まで見てオモシロイと思ったら、完結版のスペシャルを見るといいですよ。

ストーリー。幼馴染で好きな相手の吉田礼と高校時代の教師でかつ大学の講師でもあった多田の結婚式に出た岩瀬健は、スライドショーを見ながら後悔していました。
そんなとき結婚式場の妖精(三上博)の力によってスライドショーに流れる場面に戻って人生をやり直すことになります。
ちょっと面白そうかな、と思ったでしょ? おすすめです。

 

「掟上今日子の備忘録」原作:西尾維新 掟上今日子役:新垣結衣 隠館厄介役:岡田将生

思わず原作を買ってしまった面白さです。新垣結衣がキュートで原作を読んだあとも原作通りのイメージだなと思いました。ミステリーに恋愛要素の詰まったお話です。
しかも探偵の掟上今日子は寝ると新しい記憶がなくなってしまうという、私の心を揺さぶる話でした。

ストーリー。隠館厄介は不運ばかりで仕事に長くつくことができません。(多分名前のせいだと私は思いました)研究所でSDカードがなくなり、みんなに疑われます。そこで探偵を呼ぼうと探偵斡旋所に電話して、掟上今日子を雇うのです。
そんな今日子は寝るとそれまでの記憶をなくしてしまう代わりに、一日で仕事を解決してくれます。今日子によって救われた厄介は今日子に恋心を抱くようになります。今日子が記憶を失うようになった理由や今日子にまつわる秘密までは描かれなかったのが残念でしたが、いつか続きをやってくれないかと期待している作品です。

 

「ホタルノヒカリ」原作:ひうらさとる 雨宮蛍:綾瀬はるか 高野部長:藤木直人

干物女という言葉を知って、ちょっと私みたいと思った作品です。
主人公の雨宮蛍が魅力的で面白く、高野部長とのやり取りも楽しい話でした。見てて何度も腹を抱えて笑った記憶があります。

ストーリー。仕事のできるきれいなOLの雨宮蛍は、家では穴の開いたジャージでごろごろ転がってビールを飲む、干物女です。彼女の住む家に高野部長が引っ越してきます。そこは部長の実家で、彼女は部長の親に気に入られて家に住まわせてもらっていたのです。几帳面で細かい部長は雨宮蛍の仕事場と家との違いに唖然。小うるさく文句を言いますが、蛍は気にせず自由気まま。そのうち、二人の心に何かが芽生えてくるのですが、その過程を見守ってみたいと思えるお話で、とてもおすすめです♪

 

「魔王」成瀬領・真中友雄・河野弘樹:大野智 芹沢直人:生田斗真 咲田しおり:小林涼子

途中から見たのですが、面白くて、先が見たくて毎日楽しみにして見るようにいなった作品です。面白いといっても、笑える面白さではなく、ストーリー展開のすごさに惹きつけられました。ミステリーっていうのかな、サスペンスかな。主人公が犯人と刑事の二人という、異色の作品でした。謎が分かるにつれ、どちらの気持ちも痛いほど理解できて、良かったなぁ。

ストーリーの説明を使用かと思ったのですけれど、前半は見ていないし、古い作品なので、うろ覚えすぎるし、公式のページはもうないので、やめときます。

大野君と生田君の演技がうまくて、びっくりしたのを覚えています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です