私の好きな漫画(by.来樹杏果)

home  PROFILE DIARY NOVEL  STUDY  Xcodeとswift  LINK

 

好きな漫画はあまりにも多すぎるのですが、

日渡早紀「ぼくの地球を守って」

転生モノに興味を持ち始めたきっかけのお話かもです。主人公の相手役がヒールでもいいんだ!とびっくりしました。

 

佐藤マコト「サトラレ」

天才的な能力を持ち、自分の心の中が周囲に聞こえてしまう人々のお話。自分の心が漏れてたらどうしようと悩んだ時期がある私には、共感してしまうお話でした。

 

雷句誠「金色のガッシュ」

魔物の子であるガッシュが魔界の王を決めるために人間界で清麿と一緒に戦う話です。魔物たちと心を通わせて仲間になっていく場面など、とても感動的なお話です。

 

葉月抹茶「一週間フレンズ。」
一週間で仲良くなった友達との記憶が消えてしまう女の子と仲良くなっていく男の子のお話です。自分のことを忘れられたら辛いなぁなどと思いながら読んでいきました。

 

やまざき貴子「Gondwana」

タイムマシンで過去に行ってしまった恋人を探しに自分も過去へ飛んだ男の子のお話です。恋人は自分のことを忘れて、その世界で生きていました。とても切ない思いが伝わってくるお話でした。

 

山口美幸「フィーメンニンは謳う」

主人公の女の子が幼い女の子を拾って、その子の住む精霊の国で女の子を育てていくことに。その女の子が可愛いんですよー。精霊の男の子もかっこよくて、お気に入りでした♪

 

山内直美「ザ・チェンジ」

平安時代。綺羅君は女の子なのに男のふりをして宮廷に出仕。主上と女の姿のときに出会い、恋をする。そして綺羅君とそっくりな異母弟の綺羅姫は女として尚侍として後宮に上がることに。ドタバタな感じが面白いお話でした♪

 

あさぎり夕「なな色マジック」

女の子らしいアイドルの自分の姉にコンプレックスを持つ菜々子。彼女は姉の大ファンの一樹に恋をして。そして演劇を始める。当時一樹が好みでしたね〜。

 

岡野史佳「フルーツ果汁100%」

絵を描く主人公がイラストレーターの自分の母親の絵と似ていると言われるのが嫌だったけれど、美術部に入って、先輩に恋をするけれど。切ない片思いの連鎖がとにかくドキドキで、颯太が好みでした〜。

 

萩岩睦美「銀曜日のおとぎばなし」

小人のポーが、お母さんに愛されていないと思ってつらい思いをしているのですけれど、とにかく読んでみてほしい一作。感動的なお話です。

 

北条司「キャッツ・アイ」

刑事の俊夫が追っているキャッツ・アイという怪盗。
実は、キャッツ・アイの一人は俊夫の恋人の瞳。笑わせる部分とジンとさせる部分のあるお話で、とてもいい面白かったです。

 

青山剛昌「まじっく快斗」

とにかく絵が個性的で気に入ったのですが、ストーリーも面白くて、引き込まれました。こちらも怪盗のお話です。

 

最近の漫画がないですねー。最近はアプリで漫画を見ているのですが、気に入っているのはまだ話の途中のものが多く、「スキ」の中に入れていいか、悩みどころです。(「まじっく快斗」は未完ですけれど、大好きな作品なので別です)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です